〜障害者と共に働く会社です〜 重度障害者多数雇用事業所 株式会社ミヤゲン

ミヤゲンの歩み(沿革)

   

年月 株式会社ミヤゲンのあゆみ(沿革)
1953(昭和28)年 宮元武四が宮元製袋所を個人創業し、紙袋の
製造及び販売を開始
1957(昭和32)年 ポリエチレン袋の製袋加工に着手
1966(昭和41)年9月 資本金300万円で法人化
1967(昭和42)年10月 本社に隣接してポリエチレン製袋工場を竣工
1969(昭和44)年 力織機と工業用ミシンを設置して、フラット
ヤーンを原材料とした樹脂クロス袋の製織及
び縫製を開始
1976(昭和51)年1月 資本金600万円に増資。グラビア印刷機を新設
し、グラビア印刷業務を開始
1977(昭和52)年 フレキソ印刷機を新設し、ヤーンバッグの生産
開始
1981(昭和56)年5月 資本金1,000万円に増資
1982(昭和57)年 レピア織機12台設置、Uバッグ製袋機設置、
工業用ミシン増設
1984(昭和59)年 サーキュラールーム・リワインダーを新設し
エンドレス原反の製織開始
1986(昭和61)年 4色グラビア印刷機・サーキュラールーム増設
1988(昭和63)年 宮元武四が代表取締役会長に、宮元武壽が代表
取締役社長に就任
1989(平成元)年7月 市内山泉にポリエチレン製袋工場を新築
1990(平成2)年7月 複合フィルム合掌製袋機6台増設、製袋能力
月産1,000万枚になる
1992(平成4)年8月 資本金2,000万円に増資
1993(平成5)年6月 東京事務所を開設
1993(平成5)年8月 国の重度障害者多数雇用事業所の認定を
受ける
1994(平成6)年2月 市内山泉に新社屋を増設し、本社を移す。
又、社名も株式会社ミヤゲンに改める
1995(平成7)年4月 資本金を3,000万円に増資
1996(平成8)年7月 福井支店開設
1999(平成11)年11月 水切り底シール機を増設 ストッキングタイプ水切り袋の生産開始
2000(平成12)年3月 水切り3点が福井県リサイクル製品に認定
される
2000(平成12)年10月 中国江蘇省に江陰宮元塑料有限公司設立
2002(平成14)年10月 水切り袋丸編機KT-SUPER4、60台増設
(中国工場)
2003(平成15)年4月 レーザー製版加工機新設
2004(平成16)年10月 シール印刷生産開始
2007(平成19)年8月 東京事務所を中央区日本橋本町に移転し、
営業所へ格上げ
2009(平成21)年10月 国の障害者雇用優良企業の認定を受ける
(福井県初)
2010(平成22)年6月 和歌山出張所を開設
2012(平成24)年10月 中国遼寧省大連に連絡事務所を開設
2013(平成25)年9月 ベトナムハノイに連絡事務所を開設
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社ミヤゲン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.