バイオポリ包装材 — 株式会社ミヤゲン
〜障害者と共に働く会社です〜 重度障害者多数雇用事業所 株式会社ミヤゲン

バイオポリ包装材

バイオポリ

“バイオポリ”って?

“バイオポリ”は、資源米(古くなり食べられなくなったお米)を原料にしたバイオマスプラスチックのペレット、『アグリウッド』を利用した新素材です。

地球にやさしい“バイオポリ”

“バイオポリ”は資源米(非食用のお米「古古米・工業米」)をバイオマス原料として有効活用しているため、燃焼カロリーが低く、有毒なガスも発生しません。
また、バイオマス度が約10%のバイオポリの場合、通常のポリエチレンに比べCO2発生量を約7%削減できます。
資源米をプラスチック原料として活用することで、石油化学資源の節約に繋がります。

やさしい風合いの“バイオポリ”

お米を原料にしている“バイオポリ”には、お米の小さなツブツブが入っており、色合いは薄茶色。ほんのり香ばしい匂いがします。
通常のポリ袋に比べ、静電気が発生しにくく、パンフレットやチラシを入れる事が多い、イベントや展示会の袋におすすめです。

バイオポリ採用事例

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社ミヤゲン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.