活動・取り組み

>活動・取り組み
活動・取り組み 2020-11-22T16:50:00+00:00

衛生への取り組み

軟包装衛生協議会

軟包装衛生協議会の準認定工場に認可されました。

軟包装衛生協議会(JFPHA) 準認定工場

認可番号:第143号
認可日:2018年6月1日

関連URL:軟包装衛生協議会HPへ

軟包装衛生協議会準認定許可証

健康経営への取り組み

当社(株式会社ミヤゲン)は、2020年3月2日、経済産業省と日本健康会議が選定する「健康経営優良法人(中小規模法人部門)」に認定されました。昨年に引き続き2回目の認定となります。

従業員の健康を重要な経営資源と捉え、従業員の健康増進を経営的視点から取り組んでいます。

従業員の健康づくりに積極的に取り組むことにより、従業員の健康増進はもとより、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上を目指しています。

健康経営優良法人2020ロゴ

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

■健康経営優良法人2020について詳しくはこちら

<当社の取り組み>

  • 健康診断受診率100%
  • 再検査が必要な場合は必ず受診
  • 保健指導実施の機会の提供
  • 運動機会の増進に向けた取り組み
    (毎朝のラジオ体操、階段の利用促進、トレーニング器具の提供)
  • 生産性を向上し、ワークライフバランスを実現
  • 「健康手当報奨金制度」を創設し、社員の健康維持・増進の意識を高める

 

健康づくり宣言ロゴ

今後も、社員の健康維持増進に向けた取り組みを推進し、すべての社員がいきいきと働くことができる職場環境づくりに努めます。

障害者雇用

1.障害者雇用への取り組み

当社が障害者雇用に取り組み始めたのは1991年。バブル崩壊後の厳しい中、社会貢献事業として障害者雇用を開始しました。

1993年 重度障害者多数雇用事業所の認定を受け、その後、障害者の働きやすい環境づくりを進めて、障害者雇用を継続し、2005年 障がい者雇用優良事業所として厚生労働大臣表彰を受けました。

勤続20年以上というベテランを含め、これまでに障害者10人以上を雇用しています。(現在、知的障害者5名を雇用)

障害者が、職業によって自立し、地域社会の一員として活動できることを目指しており、障害者の自立支援にも貢献しています。

障害のある社員が、それぞれの今もっている理解力に合わせて作業ができるように、そして、より能力を高めていけるように、作業方法の工夫・改善を行い、個々に合わせた工程を組んでいます。

また、障害をもつ人ともたない人が特別に区別されることなく、お互いに協力しながら仕事をし、人としての基本である「思いやり」を大切にしています。

・全障協のシンボルマークで
障害者多数雇用事業所を示す
 「ハートフルマーク」  

2.障害者に配慮した職場環境づくり活動

①通勤用送迎車

②自動閉扉の引き戸設置

③段差の低い階段
階段の手すり

④ストレッチャー収容可能なエレベーター

⑤障害者用トイレ

⑥床面のバリアフリー化

受賞・表彰歴

株式会社ミヤゲンの、これまでに受賞した主な賞をご紹介します

受賞
日付 受賞名
1997年5月 ロシアタンカー油流出事故支援感謝状(福井県知事)
2003年9月 敦賀商工会役員20年功労感謝状(日本商工会議所)
2006年5月 法人会活動表彰状(全国法人会総連合)
2007年8月 地域経済振興感謝状(日本商工会議所・敦賀商工会議所)
2016年9月 2016年グッドデザイン・ベスト100
2016年10月 2016年グッドデザイン特別賞〔ものづくり〕
2017年2月 第2回福井ふるさと企業表彰 ものづくり部門 優秀賞
2018年3月 はばたく中小企業小規模事業者300社
に選定(経済産業省・中小企業庁)
2019年3月 第44回(2018年度)発明大賞 日本発明振興協会会長賞
2020年1月 第6回知的財産活用表彰大賞(日本弁理士会)
その他
日付 活動内容
2013年11月 二酸化炭素排出控除寄与
バイオポリ製品 2011年度控除量 3t/CO2
2014年10月 環境福井推進協議会20周年記念会員証
2016年8月 「ともに働く」就労支援 ふくい サポーター企業登録
2018年6月 軟包装衛生協議会 準認定工場認定
2019年2月 健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)認定
2019年9月 ふくい女性活躍推進企業 認定
2020年3月 健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)認定